•  1
  •  2
  • コメント  読み込み中


    ケンジー・ラブがアパートのジムでトレーニングをしていると、ダニーが入ってくる。意外ですね。ダニーはケンジーの昔の同級生の一人で、妻と一緒にこの団地に引っ越してきたばかりです。ダニーの指の指輪にはケンジーを濡らす何かがあり、彼女はその場でダニーを必要としていたのです。ダニーは少し躊躇していましたが、ケンジーは、他に誰もそのジムを利用したことがないと彼に保証しました。完全に安心したダニーは、ケンジーの天然の大きなおっぱいを掴み、彼女のパイパンマンコを激しく叩き始めます。