•  1
  •  2
  • コメント  読み込み中


    ソニー・マッキンリーは、ボーイフレンドに我慢できず、なぜその男と一緒にいるのかさえ分からず、セラピストのオフィスに来ています。彼は彼女をゴミのように扱いますが、カイルは彼女がなぜまだ死んだボーイフレンドと一緒にいるのかを知っています。それは、彼女がエッチなニーズを満たすために尻を叩かれたり、乱暴に犯されたりするのが大好きだからです。